秒で答えて英語を話せるようになる?!ユーチューバーがきおの「瞬間がきトレ」スタート!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんは、英語を話せるようになるために、どんな学習法を行っていますか?最近では、オンライン英会話を始める人も増え、新たな英語学習の定番にもなりつつあります。しかし、なかにはレッスンをうまく活用できず、挫折してしまったという人もちらほら。

そこで今回は、レアジョブ社員兼ユーチューバーがきおの成功体験をもとに、おすすめの学習法と実践トレーニングをご紹介していきます。がきおと一緒にゆるーくトレーニングしながら、英語力に磨きをかけていきましょう!

\チャンネル登録お願いします♪/

がきおおすすめの英会話学習法は『英語置き換え』と『暗記』!

オンライン英会話など、「誰かと英語で話すというアウトプット学習」は、英語を話せるようになりたいという人なら実践すべき学習です。しかし、それと同じくらい大切なのが、英単表現を増やすインプット学習。

「え?話せるようになりたいならとにかくアウトプットすればいいのでは?」と、インプット学習をおろそかにするひとが多いのですが、それは過去じっくりインプット学習をしてきた人のお話。

オンライン英会話は、「前回よりもスムーズに言葉が出るようになったな。先日●●を覚えたから上手に使えたんだな。 」といった、いうなれば『実力チェックの場』。ですので、できればインプットもアウトプットもどちらも取り入れていきましょう。

具体的にどういった学習をすれば良いのか?という人 は、がきおと一緒にトレーニング!

がきおが特に力を注いだ『英語置き換え』法

がきおが成果を感じたおすすめの学習法のひとつが、『伝えたい日本語を英語に置き換える』という方法です。具体的には、英会話フレーズの和訳を見て、英語に変換してみる 。日本語→英語、日本語→英語…。この反復を続けたことで 、徐々に英語を繋げて話せるようになったという実感を得られたそう。

語彙力に自信がなければシンプルに『暗記』しよう!

しかしこれ、日頃から英語になじみがないと、だいたいできません。語彙力に自信がない人は、まずは暗記。文法を理解せずとも、まずは文章ごと丸暗記。地道な道のりに聞こえますが、これが手っ取り早く英会話力をアップさせられる一番の近道です。

がきおのいうこの暗記は、「英語の文章をそのまま覚える」→「そしてそれをそのまま文章を使う」といういたってシンプルな学習法。

がきおがこの学習法の効果に気づいたのは、若かりし頃の海外旅行中でのこと。

旅行中に「このシーンで絶対使うぞ!」といくつかの表現を事前に丸暗記。海外への飛行機の中で使おうと、”Can I put my seat back? ”(シート倒していいですか?)を必死に暗記していきました。

そして、実際に使ってみると相手にしっかりと伝わった成功体験があるようです。

実際に「覚えて」「使った」表現は忘れず、頭にこびりつき、関連した表現の理解にもつながります。

結果的に、このような小さな成功体験を作っていくことが、英会話力アップには非常に大事なポイントのようです。

瞬間がきトレ今回のテーマ

オンライン英会話で使える!「講師から質問ある?と聞かれた時の返答の仕方」

※画像を一度タップして、右下の音声マークをタップすると音声をきくことができます(この動画は自動的に繰り返し再生されます。停止したい場合は、もう一度タップすると停止することができます)

1問目

2問目

3問目

4問目

5問目

端末やブラウザによってはやり方が異なりますこと、ご了承ください。

動画はこちらから

\チャンネル登録お願いします♪/

Please SHARE this article.

英語に関する最新記事を
メルマガでチェックしよう!

メールマガジンを購読する