~しなきゃを意味する「Have got to」を使いこなして英語力UP!【トリリンガルエリカのSimple English Vol.9】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オンライン英会話『レアジョブ英会話』の英語教材を開発しているエリカ監修のもと、英会話フレーズを楽しく気楽に覚えられるコーナーです。まだ編集部にジョインしてまもないミネコ(英語習得必須!)が、日々気になっている「これ英語で何て言うんだっけ?」をエリカに教えてもらいながらご紹介していきます。ミネコと一緒にLet’s start!

「have got to」ってどうやって使う?

今回の強化フレーズ
I’ve got to study English much harder.


ミネコ

エリカ。ちょっと教えてほしいことがあるの。


エリカ

どうしましたか?ミネコ。深刻そうな顔をして。


ミネコ

「~しなきゃいけない」っていうときは「have to」を使うっていうのは知ってるんだけど、「have got to」ていう言い方もあるってこの間英会話のテキストで見たんだけど。どう使い分ければいいのか、全然わからなくて。


エリカ

なるほど。Good questionです!答えは、have toはいつでも使えるけど、have got toはもっとカジュアルですね。


ミネコ

そうなんだー。ちなみに、I’ve gotta ~ていうのも同じ意味でつかえる?


エリカ

have gottaはhave got toをさらにカジュアルにしたものですね。


ミネコ

そっかー。うまく使いたいなぁ。I’ve got to study English much harder. Oh, I’ve gotta go now 💦


エリカ

ミネコ、その調子!ってどこに行くんですか?


ミネコ

ごめん、トイレ!!!


エリカ

Oh,,,OK!! 笑

have to~、have got to~を使った「~しなければならない」のフレーズ

I have to take my sister to school.
(妹を学校に送らないといけない。)

He has to run an errand.
(彼はお使いにいかないといけない。)

I’ve got to go grocery shopping.
(買い出しにいかなくちゃ。)

She’s got to take care of her baby.
(彼女赤ちゃんのお世話をしなくちゃいけないの。)

まとめ

レアジョブでは、日常のあらゆるシーンをベースに、使える英語をレベルに合わせて楽しみながら学べる「実用英会話」教材シリーズを用いてレッスンを行うことができます。

「~しなければならない」や、誘いを断るときの言い訳などの言い回しやフレーズは、レアジョブの実用英会話Level4 Chapter 1で扱っています。
教材はこちら

英語をはじめたくなったら、
オンライン英会話レアジョブで
無料体験はじめる

Please SHARE this article.

メールマガジンで新着記事や、あなたの英語学習をサポートする情報をお届けします。

購読する

レアジョブ英会話 レアジョブ英会話 RareJob English LabはNo.1オンライン英会話スクール「レアジョブ英会話」が運営しています。
英語を「話せる」ようになるにはくり返しアウトプットする機会が必要です。 レアジョブ英会話なら1レッスン129円で每日外国人講師と話せます。