ページの先頭です

受講事例 法人向け英語研修 





受講事例

受講事例
1

事例1/外資系  英語のプレゼンテーションや質疑応答ができるように

お仕事のために、レアジョブをどのようにご活用されていますでしょうか?
昨年1月より、外資系企業に勤務を始めました。
オフィス内での日常の業務は、全員日本人ということも有り、日本語を使用していますが、
本社との、メール、電話等のコレポン業務は、全て英語となります。
正直、読み、書きにおいてはそれほど不自由を感じないのですが、
会話になると、慣れていないこともあり、ビジネスレベルとはいえない実力です。
また、時折、本社からスタッフが来日しての会議においては、すべて英語なので、
英会話力のレベルアップは必須課題です。
リスニングのトレーニングは、BBC,CNNなどを見ることによってある程度カバーできますが、
会話については、なかなかネイティブと話す機会が無いので、
低料金で好きな時間に、家に居ながらにして、
毎日会話の機会が持てるレアジョブは、私にとってはかなりありがたいシステムです。
実際に成果を実感された場面はありますか?それは、どのような場面でしょう?
これまで、会議の場では、プレゼンなど、自分では出来なかったので、部下に任せていましたが、
最近は、自分でもある程度のプレゼン、質疑へのレスポンスが出来るようになりました。
また、本社スタッフ来日時の会食の場などで、通訳を介さずに会話が出来るようになったので、
コミュニケーションが円滑になり、以前にもましてリレーションが強化された気がします。

事例2/家電メーカー  海外の顧客と英語でやり取りできるように

お仕事のために、レアジョブをどのようにご活用されていますでしょうか?
家電メーカーの海外営業部に勤務しておりますが、
日頃の海外の顧客とのやり取りは、Eメールに加え、電話やテレビ会議で行います。

電話やテレビ会議では、相手が何を話しているのかを正確に聴きとる事が非常に大切ですが、
レアジョブのSkypeを使ったレッスンは、電話やテレビ会議などのビジネスシーンを
自宅に居たまま再現ができ、 海外取引を行うビジネスマンにとっては絶好のレッスン形態です。
実際に成果を実感された場面はありますか?それは、どのような場面でしょう?
レッスンは主に英文新聞記事を読んでディスカッションをしていますが、
ヒアリング力、スピーキング力の向上で、実際の仕事での電話やテレビ会議での海外の顧客との
折衝のスキルアップに非常に役立ちます。

事例3/IT系  冗談や挨拶を交えた内容豊かな英会話を行えるように

お仕事のために、レアジョブをどのようにご活用されていますでしょうか?
ITの会社で海外の販売促進の仕事をしています。
そのため、日々電話やEメールで海外の現地社員と英語でコミュニケーションをとっています。
英語のスピーキング能力は必須です。
レアジョブのレッスンで毎日、英語を話すことで英語能力を維持、向上することに役立てています。
また、電話で英語を話すことはリスニング力が必要ですが、
それもスカイプで話す、このレッスンにより、聴解のコツや集中力の向上を図り、
仕事に役立っています。
実際に成果を実感された場面はありますか?それは、どのような場面でしょう?
まず英語を話すことに自信がついたように思えます。
多少の文法の間違いはあっても、とにかく、おそれず話せばたいてい理解してもらえるし、
また通じない場合でも、別の表現で言い直せば、
理解してもらえることを、このレッスンで実感しました。
仕事での英会話も、その自信によって、なんとか意思疎通を図っており、
たいてい相互理解を得るに至っています。 また先生とのさまざまなスモールトークにより、
英語独特の表現やジョークも習得でき、 それを仕事でも話してみて、単に仕事の内容だけでなく、
冗談や挨拶を交えた内容豊かなコミュニケーションを海外社員と行うことができます。

事例4/商社  レスポンスが早くなるなど、スピーキング力の向上を実感

お仕事のために、レアジョブをどのようにご活用されていますでしょうか?
日々の英会話のアウトプットやブラッシュアップの場として
レアジョブのサービスを利用させて頂いております。
仕事は輸入商社勤務のため、英語を用いたe-mail、電話会議、打ち合わせを行う必要があります。
インプットは、CATVのBBCや海外のドラマを見たり、
海外の事業家の自伝等や映画のスクリプトを読むことで気軽に生きた英語を勉強することができます。
ところが日本で暮らす限り、アウトプットの場は非常に限られており、
その日々の練習の場として利用させて頂いております。
フリートークと記事を用いたレッスンを組み合わせながら学習でき、
仕事に限らず英会話運用能力を高める強力なツールだと感謝しております。
実際に成果を実感された場面はありますか?それは、どのような場面でしょう?
私の場合はリスニング力の向上よりも、スピーキング力の着実な向上を感じています。
まず、アウトプットのレスポンスが早くなり、
以前よりも文を考えながら長文で伝えることができるようになりました。
レアジョブはビジネス英会話ではなく日常英会話のアウトプットや
ブラッシュアップに比重を置き利用させて頂いておりますが、
それでも例えば時折仕事で行う海外との電話会議やアテンドやディナーの際にも、
どんどん自分の守備範囲が広がっていることを感じています。

Chances for everyone, everywhere