【TOEIC初心者向け】おすすめ参考書と学習方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本のビジネスシーンで、英語評価に使われることの多いTOEIC L&Rテスト。多くの企業がレベルを判定する基準として導入しており、得点によっては報酬や給与に影響もあります。そんなTOEICをこれから学ぶ人のために、おすすめの参考書と学び方をお伝えします。

TOEIC参考書を選ぶ前に

参考書を選ぶ前に、あると便利なアプリや参考書選びのポイントを解説します。

TOEIC対策アプリと参考書をうまく活用しよう

TOEIC英検対策アプリabceedでは、多くのTOIEC参考書の音声を無料でダウンロードして再生できます。再生速度の変更も可能で、TOEIC学習をするなら必携のアプリといえるでしょう。スコア予測やアプリ内で電子版の書籍を購入して解くことができる多機能性も人気の理由。

なお、abceedはTOEIC公式教材の収録はありませんが、マークシートの正誤判定などから自分のレベルや学習量の可視化できるため、モチベーション高く英語学習に向き合えます。プレミアム会員なら、さらに参考書の解き放題があるので、本格的にTOEICを学びたい人に最適です。

abceed

なお、TOEIC公式教材の音声ダウンロードは、audiobook.jpにて可能です。

audiobook.jp

TOEIC学習の基本は音読

TOEICはリスニング、リーディングがありますが、いずれも有効な学習方法は音読です。スクリプトを何度も音読することで、リスニングの力が身につきます。また、長文読解に必要な英語を英語の語順のまま理解する力も養うことができます。TOEICの公式問題集Vol5、6、7にはリーディングセクションにも音声ファイル特典があります。たとえリーディングであっても、音声がついている参考書を選びましょう。

おすすめの学習法は以下の4ステップ。

スクリプトを精読する
音声ファイルを使ってオーバーラップして読む
音を聞いて追っかけて読むシャドーイングを繰り返す
マスターしたら次の本に進む

順を追って学習を進めることで、英文が自分のものとなり効率良くスキルアップができます。無闇に問題を解くよりは、自分の中に英文のストックを作っていくほうが、実は近道です。一見時間がかかるように見えますが、定着した記憶は後々の学習において助けになるでしょう。

TOEIC 基礎固めのボキャブラリーブック

TOEICには頻出の語句があり、それは英検など他の試験とは傾向が異なります。これらの絶対に覚えておきたい語句をマスターすることがTOEIC高得点への第一歩です。

TOEIC L&R TEST 出る単特急 銀のフレーズ

TOEIC L&R TEST 出る単特急 銀のフレーズ」 は、朝日新聞出版のTOEIC参考書「特急シリーズ」の初級者向けボキャブラリーブックです。出題頻度が高く、最重要カテゴリーに分類された単語1000語が、覚えやすいフレーズに凝縮されています。

TOIEC600点レベルの語彙を学ぶことができるため、基礎固めに最適の一冊となっています。音声ダウンロードをサポートしているので、音声を聞いて音読しながら覚えましょう。先ほど紹介したアプリabceedにも音声があります。

TOEIC L&R TEST 出る単特急 金のフレーズ

TOEIC L&R TEST 出る単特急 金のフレーズ」は、朝日新聞出版のTOEIC参考書「特急シリーズ」のなかでもベストセラーボキャブラリーブックです。銀のフレーズをマスターしたあとに学習する中級以上レベルの本です。著者はTOEIC公開テストで何度も満点である990点を取得した実績があり、信頼性の高さも支持される理由です。

TOEIC600点レベルの初級者向けの語彙をはじめ、あらゆるレベルのTOEIC語彙を学べます。こちらも音声ダウンロードをサポートしており、アプリabceedに音声があります。

TOEIC L&R TEST 出る単特急 金のセンテンス

TOEIC L&R TEST 出る単特急 金のセンテンス」も、朝日新聞出版のTOEIC参考書「特急シリーズ」の初級者向けボキャブラリーブックです。金のフレーズよりも長めのセンテンスでボキャブラリーを鍛えることができます。文で覚えるタイプの単語集で、あらゆるパートで頻出の表現が出てきます。

TOEIC必出の約1500語を、360センテンスに凝縮しており、単語力と合わせて長文読解力を鍛えたい人にも最適。この本も音声ダウンロードをサポートしているので、センテンスを何度も音読して自分のものにしたいです。こちらもアプリabceedにも音声があります。

TOEIC Listening & Reading 公式ボキャブラリーブック

TOEIC公式の「TOEIC Listening & Reading ボキャブラリーブック」もおすすめです。過去のテストを分析して、出題頻度の高い1,000語を抽出しています。テストを開発しているEducational Testing Serviceが制作したボキャブラリーブックとなっているので、テストに出たままの例文で学べます。品詞別に名詞500語、動詞250語、形容詞・副詞ほか250語を収録しています。

公式が厳選した複合語やセットフレーズなど155語を合わせて1,155語の頻出語を学べるため、高得点に繋がる学習ができるでしょう。公式参考書の音声は、オーディオブックアプリからダウンロード可能です。

TOEIC 文法を学ぶ定番書籍

TOEICのPart5では、多くの文法、語彙問題が登場します。このPart5の問題をたくさん解くことが、全Partの基礎固めにもなります。本章ではTOEIC文法を学ぶ定番の書籍を紹介します。

TOEIC L&Rテスト 文法問題 でる1000問

TOEIC L&Rテスト 文法問題 でる1000問」はTOEIC本のベストセラー。短文穴埋めPart5の問題が1000問収録されています。ボリュームもさることながら、品詞、語彙、前置詞、接続詞、動詞、代名詞、比較級などあらゆるパターンを網羅しています。

本書も「TOEIC L&R TEST 出る単特急 金のフレーズ」などの著者であるTEX加藤氏による対策本で、論理的でわかりやすい解説が人気です。音声はabceedでダウンロード可能です。

1駅1題! TOEIC L&R TEST 文法特急

朝日新聞出版のTOEIC特急シリーズのベストセラーが2021年に改定。バージョンアップして登場した1冊が「1駅1題! TOEIC L&R TEST 文法特急」です。最新の出題傾向からPart5を攻略できる本書は、TOEIC® L&R TEST特化型スクール「花田塾」を運営している花田徹也氏によって出版されました。

カリスマ講師として知られる花田氏の講義は、自然と頭に残る解説が人気で、多くの生徒が短期間でスコアアップを実現しています。音声はabceedでダウンロード可能です。花田氏による全問解説音声も配信しています。

TOEIC 公式の問題集

TOEIC公式教材の魅力は、本番の試験に最も近い形式、レベルで取り組める点です。とくに、リスニングのスピーカーが同じ人物であるため、何度も聴いて慣れておくと良いでしょう。

TOEIC公式問題集7、6、5

TOEICの模試が2セット、400問+サンプル問題を収録しています。7、6、5としているのは、近刊のものが、より最近の試験の傾向に近いから。このほかに5冊ありますが、この3冊はリーディング音声のボーナストラックもある点がポイントです。まずは、この3冊を徹底的にマスターしましょう。

公式TOEIC Listening & Reading 問題集 7
公式TOEIC Listening & Reading 問題集 6
公式TOEIC Listening & Reading 問題集 5

公式TOEIC Listening & Reading プラクティス

公式TOEIC Listening & Reading プラクティスは、350〜700点レベルの人に向けた公式特訓本です。基礎力を鍛えながら、ミニテストを通じて、本番テストと同形式の問題に挑戦できます。リスニング編とリーディング編の2種類があり、苦手なセクションを重点的に学習したい人に最適です。

公式TOEIC Listening & Reading プラクティス リスニング編
公式TOEIC Listening & Reading プラクティス リーディング編

TOEICのコツが学べる参考書

公式問題集では、TOIEC攻略法ともいうべき解き方のコツは記されていません。本章では、初心者でもすぐに使えるテクニックや徹底的に学ぶ方法を身につける本を紹介します。

はじめて受けるTOEIC L&Rテスト 全パート完全攻略

パート別の攻略テクニックと完全模試を収録した、【別冊模試・CD-ROM・音声DL付】はじめて受けるTOEIC(R) L&Rテスト 全パート完全攻略。特徴は、600点を必須、730点以上を狙うための2段方式で解説している点です。

目標とするスコアや学習時間に応じて活用できるので、何をすればよいか分からない初心者にもおすすめです。また、実力アップ勉強法により、スコアアップだけでない本物の英語力が身につきます。はじめてのTOEIC受験では、時間配分に苦戦する人も少なくありません。本書では、予行演習もできるので、本番の予行演習にも向いています。abceedアプリにも対応しています。

TOEIC(R) L&Rテスト 直前の技術

TOEIC(R) L&Rテスト 直前の技術は、11日間でテクニックを学ぶカリキュラムを設定しています。スコアが上がりやすい順に学んで、200問の完全模試に挑むことができます。はじめてTOIECを受ける人、学習時間が十分に確保できない人におすすめの1冊です。

最も効率の良い学習スケジュールに基づいて作られた本書は、30年以上にわたってTOEIC受験を指導してきたロバート・ヒルキ氏と相澤 俊幸氏、ヒロ 前田氏の共著で、3者のノウハウがギュッと詰まっています。abceedアプリ対応にも対応しています。

TOEIC(R) L&Rテスト 究極の模試600問+

最新傾向を反映した模試3セットと復習用のTest4を収録した、【音声DL・全問解説動画付】TOEIC(R) L&Rテスト 究極の模試600問+。リスニング・リーディング音声だけでなく、解説動画も配信しています。モニターテストによるスコア算出や弱点診断、自動採点サイトもあり、まさに究極の1冊に仕上がっています。

問題集としての、質と量が圧倒的であらゆるレベルのTOEIC受験者におすすめです。全600問の解説がすべて動画で学べるため、実際に講義を受けているような緊張感をもって学習に取り組めます。

無料体験レッスンでTOEICの学び方を相談しよう

短期間でスコアアップを目指したいのであれば、オンライン英会話学習も効果的です。基本的にTOEICはビジネス英語です。講師とのレッスンを通じて、より実践に近い英語を学べるでしょう。

レアジョブのオンライン英会話学習ではビジネス英語を学ぶコースもあるので、TOIECスコアをアップしたい人にもおすすめです。まずは、無料体験レッスンで自分の弱点をチェックして、効率の良い学習方法を見つけていきましょう。

Please SHARE this article.

英語に関する最新記事を
メルマガでチェックしよう!

メールマガジンを購読する