英語学習は「最低限のエネルギーを使う」のが鍵!2021年こそ英語を継続させる1週間の使い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新しい年が始まると、「今年こそは英語が話せるようになるぞ」と新たな気持ちで英語学習に挑まれる方も多いと思います。せっかく強い気持ちをもって臨んだのですから、1年を通して継続したいものです。そこで今回は英語学習を継続しやすくするコツを、「平日+週末の学習方法例」とともにご紹介したいと思います。あなたに合った1週間の有効活用方法をみつけてくださいね。

今年は英語学習を省エネしよう!

英語の上達に欠かせないのは「学習の継続」です。しかし、いくら年始には強い意志をもっていても、ずっとその意志を持ち続けるのは難しいものですよね。ではいったい何が「学習の継続」を可能にするのでしょうか?

英語学習の継続には障害が溢れている

例えば年始に「今年こそは毎日英語で日記を書くぞ」と意気込んだとします。しかしそれを可能にするには実はいくつかの小さな障害があるのです。それは例えば、

1.日記を開く習慣がないので、わざわざ日記を開くエネルギーが毎回必要
2. 机に向かう習慣がないので、わざわざ机まで足を運ぶエネルギーが毎回必要
3. いつ書くという決まりもないので、日記を書こうという気持ちになるためのエネルギーが毎回必要

といったようなことです。単に「英語で日記を書く」という目標だけでも、実はそこに辿りつくまでに、最低でも3つものエネルギーを絞りださねばなりません。こうした障害が、「英語学習の継続」を阻んでいるといえるでしょう。

英語学習を省エネしよう

先ほどご紹介したような「障害」が多いと、英語学習は継続しにくくなるということがわかります。しかし裏を返せば、「障害」がなるべく少ない方法で英語学習を取り入れれば、英語学習は継続しやすい、ということが言えるでしょう。つまり「エネルギーをつかわなくても自然とやっていること」や「エネルギーを使わなくてもついやってしまう好きなこと」を利用して、英語学習に取り入れるのが大切なのです。次に、その例をご紹介していきましょう。

スマホ中毒者必見!スマホを使って英語学習

このご時世、時間ができればついスマホを触ってしまうという方は多いのではないでしょうか。特に「SNSをつい開いてしまう」という方や「ニュースアプリの通知をつい開いてしまう」という方は多いと思います。それならぜひ、SNSやニュースアプリを使った英語学習を取り入れましょう!

SNSを使った英語学習方法

平日編

方法:英語のネイティブのフォローをするだけ!
ちょっと一息ついた際や通勤時間などにスマホでInstagramやTwitterをチェックしている方は、自動的に上がってくる「英語ネイティブ」の投稿にも目を通しましょう。それによって英語を読む時間が自然とでき、知らない単語をマスターしたり、リーディングの練習にもなります。

休日編

方法:英語のネイティブにコメントするだけ!
少し時間的に余裕のある休日は、普段フォローしている英語ネイティブの投稿に対して、コメントをしてみてもいいでしょう。それによってライティングの学習にもなりますよ!万が一返信が返ってきたら、嬉しくてまたコメントバックをすることになり、さらに学習効果が高まります。

ニュースアプリを使った英語学習方法

平日編

方法:「スマートニュース」で英語学習ブログをチェック
エンタメから経済まで幅広いニュースを届けてくれるニュースアプリ「スマートニュース」をぜひ使ってみてください。「英語学習」をチャンネル登録しておいて、平日の空き時間に最新の「英語学習」記事に目を通しましょう。

「『鬼滅の刃』英語版の映画予告編について」や、「クリスマスツリーの飾りつけ」って英語でなんていうの?」といったような記事まで、毎日様々な英語学習記事がアップされているので、楽しみながら少しずつ知識を蓄積することができます。朝のニュースから夜のニュースまで4回にわけて配信され通知されるので、スマホの通知をついクリックしてしまうアプリになるはずです。

休日編

休日は少し時間があるので「スマートニュース」の英語ニュースチャンネルを登録して、英語でニュースを読んでみましょう。ニュースといっても記事の内容は色々です。

ビジネスに興味のある方は「CNN」、エンタメが好きなかたは「BuzzFeed」、ファッションに興味のある方は「Vogue」、海外のセレブ情報に興味のある方は「People」を選んでみてはいかがでしょうか。それぞれ興味をそそる英語のニュース記事が毎日豊富にアップデートされています。1個でも2個でもいいので興味のあるものを読んでみましょう。生きた英語の学習になるはずです。

趣味を使って英語学習!

もしあなたに趣味があれば、それを英語学習に利用しない手はありません。例えばゴルフが大好きで時間さえあればゴルフのことを考えている方や、映画が好きで時間さえあればアマゾンプライムを見ている方は、ぜひそれを英語学習に利用しましょう。

ゴルフを使った英語学習方法

平日編

方法:YouTubeでゴルフ配信を見る
平日の出勤通学時間に、スマホでYouTubeを見るのはいかがでしょう。世界にはたくさんのゴルフ動画が配信されており、英語で解説されていることもしばしばあります。YouTubeを開いて「golf」と検索すればゴマンと検索結果がでてきますよ。好きなことならエネルギーを使わずとも自動的に継続でき、英語のリスニングの勉強につながるでしょう。

休日編

方法:ネイティブのゴルフ友達と打ちっぱなし
ネイティブのゴルフ友達をみつけて、一緒に打ちっぱなしにいくのはいかがですか?1年で1人だけそういった友達を見つけることができればしめたものです。ゴルフも上手くなる上に、英会話の勉強になって一石二鳥!自動的に週末は「ゴルフ」と「英語学習」が継続されることでしょう。

映画を使った英語学習方法

平日編

方法:英語の英語レビューを読む
平日は映画を見る時間がない方でも、英語のレビューを読む時間は取れるかもしれません。つい最近見たことのある映画のタイトルと、「review」という言葉で検索をすると、世界中の映画Loverたちが自分の感じたことを書いています。「そういう解釈があるのか」と呼んでいて楽しくなると思いますよ。また、「今週末はどんな映画を見ようかな?」という
目線で「review Movie」で検索してもいいでしょう。英語の学習をしながら、まだ見たこととない映画や未知の分野をぜひ開発してみてくださいね。

休日編

方法:どっぷり英語で映画漬け
休日はたっぷり時間があります。大好きな映画をぜひ「英語」で見てください。最初は日本語字幕をつけてみて、内容が理解できたら今度は英語字幕をつけてみてみましょう。英語のリスニング力の強化にはもってこいの学習法です。

まとめ

新年に「今年こそ英語学習を頑張るぞ」と思われた方は、とても大きなエネルギーを使ったはずです。しかし1年間それを継続するには、毎回エネルギーを使わずとも、自然かつ自動的に英語学習ができる仕組みを取り入れたいものです。そのためには「好きな趣味」を利用したり、「つい触ってしまうスマホ」を使わない理由はありません。みなさんの1年の成功をお祈りしています!

Please SHARE this article.

英語に関する最新記事を
メルマガでチェックしよう!

メールマガジンを購読する