【2023年】新年の抱負を英語で言ってみよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年こそ目標を立てて実現へ!キャリアアップやダイエットなど、それぞれが抱いている目標を公言して自分にもプレッシャーを与えると、実現可能性は一気に高まります。ぜひ読者のみなさんも、今回ご紹介する新年の抱負にまつわる英語フレーズを学んで、目標を立ててみてください。

1. 新年の抱負を聞くフレーズ

02

抱負は英語でresolutionと言います。まずは新年の抱負について相手に尋ねるフレーズを学んでいきましょう。

What’s your new year’s resolution? (あなたの新年の抱負は何ですか?)
Do you have a new year’s resolution? (新年の抱負はありますか?)
Have you made your new year’s resolution? (新年の抱負は決めましたか?)

これらのフレーズは全て単数形になっていますが、当然抱負が複数ある場合もありますから、そのときはresolutionを複数形にして、What are your new year’s resolutions?などとしましょう。
また、resolutionを日本語でもおなじみのgoalに置き換えて、Do you have a goal for 2017? / What are your goals for 2017?のようにすれば、より簡単に尋ねる事ができます。◯◯年の抱負と言いたければ、for 2017のように最後にfor ◯◯年としましょう。抱負を単数形にするか複数形にするかに関してですが、複数形の方がネイティブにはしっかりくるようなので、特に数にこだわらないのであれば複数形にしておくのが無難です。

2. 自分の新年の抱負を伝えるフレーズ

03

では次に、自分の新年の抱負を言う時に使える英語表現を学んでいきましょう。「英語を勉強する」「禁煙する」「ダイエットする」といういかにもありそうな抱負を英語でどう表すのでしょうか。

・英語を勉強する!

What’s your new year’s resolution?と聞かれて、それに対するベーシックな返答は、My resolution is to〜です。

「英語学習をする」であれば、My resolution is to study English.となります。study Englishだけなら「勉強をする」となりますが、toをつけてto study Englishとすれば「勉強すること」となり、文全体で「私の新年の抱負は、〜をすることです」を表すことができます。また新年の抱負を聞かれていることは明らかなので、To study English(英語を勉強することです)とだけ答えてもかまいません。

また、もうすでに英語学習は始めていて、よりスキルアップしたい、上達をさせたいというのであれば、work on my English、improve my Englishという表現が適しています。

work onは「取り組む、磨く」という意味で、英語以外にもwork on my computer skill(コンピュータースキルを磨く)などのように、幅広く使うことができます。improveも同様にあるスキルに磨きをかけたい時に使える便利な英単語です。例えばTOEICで◯◯点取るなどの具体的な目標がある場合は、My resolution is to improve my English and I want to score 700 on the TOEIC test.(私の新年の抱負は英語力を磨くことで、TOEICで700点取りたいです)のように使うことができます。

何かをする上で、具体的な数値目標があると、進捗状況を含め、成果が見えやすいのでモチベーションも続きやすくなるでしょう。

・禁煙する!

04

次に紹介する新年の抱負を伝えるフレーズは、I am going to〜です。これは「新年の抱負は何?」と聞かれた時以外にも、「来年は◯◯する」と言いたい時に使えます。禁煙したいのであれば、stop/quit smoking「禁煙する」を使って、I am going to stop smoking next year.(来年は禁煙する)と表すことができます。また、いきなり完全に禁煙する自信がない場合は、「〜を減らす」を意味するcut down on/cut back onなどを使って、I am going to cut back on smoking this year.(今年は禁煙する)と言ってみるのもいいでしょう。

ワンポイントアドバイスとして、日本語の「来年“こそは”」のように強調したい時の表現もご紹介しておきましょう。英語には“こそは”を意味する明確な言葉はありませんが、Next year, I am going to stop smoking.のように、強調したい事を前に出すことで、同じようなニュアンスを伝えることができます。みなさんにも長年挫折しつづけていて「来年こそは!」というものがあれば、是非使ってみてください。

・ダイエットする!

最後に紹介するのは、I want to〜「〜したい」というシンプルな表現です。「来年はダイエットするぞ!」は、I want to lose weight next year!で表すことができます。「ダイエットする」を意味する英語はいくつかありますが、lose weightの他には、slim downやgo on a dietが一般的です。また「体重を落とす」を表すにはdropという単語を使います。例えば「来年は5キロ痩せるぞ」と言いたければ、I want to drop five kilograms.と言いましょう。

また、先ほどは語順を入れ替えることで強調をする方法を紹介しましたが、もう一つ、さらに強い抱負を表す表現も覚えておきましょう。swear「誓う」という単語を使って、Next year, I swear I am going to slim down!とすれば、「来年こそは“絶対に”ダイエットするぞ!」と、より強固な意思を伝えることができます。これだけ強く抱負を公言しておけば、今までみたいにダイエットに挫折することもなくなるのではないでしょうか。

思い切って口に出してみよう

年の変わり目は、何か新たなことを始めるのに絶好の機会です。

今回ご紹介した英語フレーズを使って、思い切って新年の抱負を声高らかに公言してみて下さい。そうすれば、きっと来年も充実した良い一年になることでしょう。

Please SHARE this article.

お金をあまりかけずに英語を話せるように
するならオンライン英会話が有効です

英語を学んできたのに、いざ話そうとなると全く言葉が出てこない、その原因は圧倒的にアウトプット量が不足していることにあります。
英会話の経験量を増やしたいなら断然オンライン英会話がおすすめ。1日25分だけ英語を話す習慣が鍵を握っています。高いお金を払って海外留学する必要はないのです。

無料登録しておくとお得な情報が届きます

今すぐ無料体験する

最適な学習サイクルが
レアジョブ英会話ひとつで完結

レアジョブ英会話の新しい学習体験 レアジョブ英会話の新しい学習体験

レアジョブ英会話なら、会話量を増やせるレッスンはもちろんのこと、確実に英語を聞き取れるようにするトレーニングコンテンツ『ソロトレ』や一歩一歩英語力を積み上げられるオリジナル教材など、オンライン英会話市場で長年培ってできた優れたコンテンツを豊富に取り揃えています。(追加料金なし/教材は誰でも無料!)苦手を克服したいなら使うべき選りすぐりのコンテンツです。

今すぐ無料体験する

※「ソロトレ」は有料会員様のみご利用いただけます

利用者インタビュー

無料登録~7日以内なら
初月半額ではじめられます

今すぐ無料体験する

編集部おすすめ記事

英語に関する最新記事を
メルマガでチェックしよう!

メールマガジンを購読する