オンライン英会話No.1 レアジョブ英会話

無料登録

ご利用の流れ

レアジョブ英会話のレッスンでは、通話料無料のソフトSkypeを使用します。
Skypeを使うのが初めて、もしくはアカウントをお持ちでない場合は、登録と設定を行いましょう。
ご不明な場合は、カスタマーサポートまでお気軽にお問い合わせください。
  • Skypeの公式ページにアクセス

    Skypeのダウンロード

    「Skypeのダウンロード」をクリックしていただき、Skype公式ページにアクセスをします。

    Skypeのダウンロード
  • ダウンロード画面より、ご利用中のパソコンをご選択ください。

    Windowsのパソコンをお使いの方は「Skype for Windowsデスクトップをダウンロード」のボタンをクリックします。

    skype for windowsをダウンロード

    Macをご利用の場合は、ページ下部にある「Skype for Macについて、詳細はこちらをご覧ください」をクリックしたページに表示される「Skype for Macをダウンロード」のボタンをクリックしてください

    Macの場合

  • Skypeのダウンロードを実行します。

    Skypeのダウンロードが始まります。確認画面が表示されます。その画面で、「実行」をクリックしてください。
    ※こちらはInternet Explorer10の場合です。

    skypeのダウンロード

  • Skypeのインストールを開始します。

    「日本語」が選択されていることを確認して、「同意する - 次へ」をクリックしてください。

    skypeのインストール

    「Skypeクリックアンドコールをインストール」のチェックが外れていることを確認して、「続行」をクリックします。

    skypeのインストール2

    「Bingをデフォルトの検索エンジンにする」と「MSNをホームページにする」の両方ともチェックを外して「続行」をクリックしてください。

    skypeのインストール3

  • Skypeのインストールが始まります。

    インストールが開始されるので、完了するまでそのままお待ちください。

    skypeのダウンロード

  • Skypeのアカウントを作成してください。

    インストールが完了すると、ログイン画面が表示されます。Skypeのご利用が初めての場合は、「アカウントを作成」をクリックしてください。
    ※Skypeのアカウントをお持ちの方は、「Skype名」をクリックしてSkypeへサインインしてください。
    ※Facebookのアカウントをお持ちの方は、「Facebookのアカウントでサインイン」をクリックしてSkypeへサインインしてください。
    ※マイクロソフトのアカウントをお持ちの方は、「Microsoftアカウント」をクリックしてSkypeへサインインしてください。

    skypeサインイン

  • 必要項目を入力します。

    「アカウント作成」画面が開きます。入力する項目は下記の通りです。

    1. 姓・名を記入します。
    2. メールアドレスを記入します。
    3. 国・・「日本」を選択してください。
    4. 言語・・日本語を選択してください。
    5. Skype名・・Skypeにログインするためのユーザー名を入力します。
    6. パスワード・・Skypeにログインするためのパスワードを入力します。
    7. 画面認証・・画面(ボックス内のテキスト)に表示されている文字を入力します。
    8. すべて入力し終わったら、「同意-次へ」をクリックします。

    アカウント登録1 アカウント登録2

  • Skypeへサインインしてください。

    Skypeの画面を開いて、「Skype名」のボタンをクリックしてください。

    skypeサインイン

    先ほど設定した「Skype名」と「パスワード」を使って「サインイン」してください。 初回サインイン時に設定する画面が表示されますが、「続行」をクリックしてください。 写真を設定する画面では、「参照」ボタンをクリックし、お好きな画像をご登録ください。

    skypeサインイン

  • ご登録のSkype名をご確認ください

    Skypeにサインインが完了しました。
    以下の方法でSkype名を確認できます。

    1. 左上端にある「Skype」をクリック
    2. 「プロフィール」をクリック
    3. 「プロフィールの設定」をクリック
    4. 画面右に表示される「アカウント」の隣にある文字列を確認
    5. もし、メールアドレスが表示されている場合、「live:」又は「facebook:」から始まる文字列がSkype名となります。
    6. もし、メールアドレス以外が表示されている場合、それがSkype名となります。

    skypeサインイン

  • イヤホンやスピーカーなどの音声を聴くための機器を準備します。

    「マイク内蔵型パソコン」をご利用の場合

    マイク内臓型のパソコン

    パソコンの付属スピーカーまたは内蔵スピーカーがあればレッスン受講が可能です。

    「マイク内蔵型でないパソコン」をご利用の場合

    マイク内蔵型でないパソコン

    パソコン用ヘッドセット等を用意するか、ヘッドホンやパソコンのスピーカーを利用する場合はPC用マイクをご購入ください。

     マイク内蔵型パソコンの確認方法

  • ご自身の顔を映すためのカメラを準備します。

    Webカメラについて

    Webカメラを使用すると、ご自身の表情が講師にも見えるようになります。なお、Webカメラは必須ではありません。
    恥ずかしい・緊張する場合は、カメラをOFFにしていただくこともできます。

    カメラ

     音声に関するFAQを見る  Webカメラ/ビデオに関するFAQを見る

  • Skypeの音声テストをします。

    Skypeを初めて使われる場合は音声テストをしましょう。ヘッドセットやマイクを装着し、Skype画面の【Echo/Sound Test Service】をクリックします。

    音声のテスト

  • テスト通話を実行するため、「通話」をクリックします。

    下図の赤丸部分の通話マークをクリックします。これで、Skypeのテスト通話が行われます。

    通話をクリック

  • 音声テストでご自分の声が再生されるか確認してください。

    音声に従ってテストを行ってください。音声が再生されれば、問題なくテストが完了しています。

    自分の声が再生されるか確認

     音声に関するFAQはこちら

Skypeのプライバシー設定では、Skypeで連絡を許可するユーザを管理し、会話履歴を管理できます。
Skypeご登録後、そのままの状態にしていると、講師からのコールがかかってこないなどのトラブルの原因になりますので、 プライバシー設定の解除をしてください。

  • Skype画面のツールより設定をクリックします。

    【ツール】をクリックした後、【設定】をクリックします。

    設定

  • Skype画面のプライバシー設定をクリックします。

    左のメニューより「プライバシー」をクリックします。

    プライバシー

    右枠の「詳細設定を表示」をクリックします。

    詳細設定を表示

  • プライバシー設定を変更します。

    以下のようにチェックを入れて「保存」をクリックします。
    通話を許可:誰でも
    ビデオと画面共有の自動受信元:連絡先リスト上のユーザーのみ
    チャットを許可:誰でも

    プライバシー設定

  • 基本情報編集画面を表示します。

    下記リンクをクリックして、基本情報編集ページを開きます。

    基本情報編集ページ

  • Skype名を入力します。

    Skype名を入力し、フォームの一番下の「入力内容を確認する」ボタンをクリックしてください。
    ※その他の必須項目が未設定の場合はご入力ください。未入力の場合、エラーとなります。

     Skype名の確認方法はこちら

    Skype名の入力

  • 入力内容を確認します。

    入力内容を確認し、「登録する」ボタンをクリックします。
    ※その他の必須項目が未設定の場合はご入力ください。未入力の場合、エラーとなります。

    入力内容確認

  • Skype名設定が完了しました。

    変更完了画面が表示されたら、会員登録情報へのSkype名設定が完了です!

    設定完了

マイク内蔵のパソコンかどうかの確認方法

  • Skype画面のツールより設定をクリックします。

    【ツール】をクリックした後、【設定】をクリックします。
    ※Windowsパソコン(Skype for desktop)用の説明になります。

    設定

     Windowsパソコン以外の確認方法はこちら

  • 左メニューの「オーディオ設定」をクリックします。

    オーディオ設定

  • 「マイク」ドロップダウンリストと「音量」を確認します。

    パソコンに外付けマイクが付いていないことを確認してください。お使いのパソコンにマイクが内蔵されている場合は、「マイク」のドロップダウンリストに マイク名が表示されます。内蔵されていない場合は「なし」と表示されます。また、マイクが正常に音を拾っている場合は、「音量」のバーで音量の上下が確認できます。

    マイク確認

Skypeは、スマートフォンにも簡単にインストールできます。
スマートフォンにインストールしておけば、いつでもどこでもレッスン受講が可能です!

  • Skypeをインストールします。

    お使いの端末に応じて以下のリンクからSkypeアプリをダウンロードします。

  • 「インストール」ボタンをクリックします。

    iPhoneの方

    赤枠で印をつけている「ダウンロード」ボタンをタップしてください。

    ダウンロード

    以上でSkypeがダウンロードされ、その後自動的にインストールが開始します。

    Androidの方

    赤枠で印をつけている「インストール」をタップしてください。

    インストール

  • 「同意する」をクリックします。

    Androidの方のみ

    内容を確認し画面右下の「同意する」をタップするとSkypeがダウンロードされ、その後自動的にインストールが開始します。

    同意する

    インストール中は、以下のような画面が表示されます。

    インストール中

  • Skypeのアカウントを作成してください。

    アカウント インストールが完了すると、ログイン画面が表示されます。Skypeのご利用が初めての場合は、「アカウントを作成」をタップしてください。
    ※すでにSkypeのアカウントをお持ちの方は、「Skype名」をタップしてSkypeへサインインしてください。
    ※マイクロソフトのアカウントをお持ちの方は、「Microsoftアカウント」をタップしてSkypeへサインインしてください。

  • 「同意する」をタップします。

    利用規約

  • 必須項目を入力します。

    「アカウントの作成」画面が開きます。入力する項目は下記の通りです。

    アカウントの作成 ①姓・名を記入します。
    ②Skype名・・Skypeにログインするためのユーザー名を入力します。
    ③パスワード・・Skypeにログインするためのパスワードを入力します。
    ④メールアドレスを記入します。
    ⑤すべて入力し終わったら、「アカウントを作成」をタップします。
    ※必須項目がすべて入力されていないと、このボタンはタップできません。

  • アカウント登録が完了しました。

    電話番号を入力 このような画面が表示されればアカウント登録の完了しています。
    電話番号は利用しないので、赤枠の「<」をタップしてください。

    連絡先 このような画面が表示されます。
    これでSkypeが使えるようになりました。

  • 機器が何もない場合

    スマートフォンの場合、マイクやイヤホンなどの機器がなくても電話をかけるような、端末を耳にあてるスタイルでの通話も可能です。
    講師との会話だけを楽しみたいという方は、スマートフォンとインターネットに接続できる環境さえあれば、レッスンをお楽しみいただけます。
    ※教材閲覧やチャットボックスなども利用しながらレッスンを受講したい方はマイク付イヤホン(イヤホンセット)等の機器のご利用をお奨めいたします。

    通話中 また、ほとんどのスマートフォン本体にマイクとスピーカーが内蔵されていますので、スピーカーをオンにすれば、端末を耳にあてなくてもチャットボックスなどを利用しながらレッスンをお楽しみいただくことも可能です。
    図はiPhoneでのSkype通話中の画面になります。
    ①のボタンをタップすると、スピーカー通話となります。
    ②はマイクのオンオフ機能になります。
    ③はカメラのオンオフ機能になります。(相手に自分の顔が表示されます)
    カメラを利用する場合は、マイクをオンの状態にするか、
    ヘッドセットやマイク付イヤホンをご利用ください。

  • 機器を準備する場合

    マイク付イヤホンやヘッドセットを利用すると、周りに音が漏れずハンズフリーで会話することが可能となります。また、チャットボックスやオンライン教材を使ったレッスンも可能です。

    ご購入はこちら

    イヤホンマイク iPhoneやAppleのタブレット端末の場合は、Apple純正のマイク付イヤホンが付属していることがありますので、ご活用ください。
    ※Androidの場合は、機種によってはイヤホンが付属していることもございますが、マイクが付属していないケースもございますので、その場合は別途マイク付イヤホンのご購入をお願いします。

  • 「連絡先」一覧を表示させます。

    赤枠部分を横にスワイプしてスライドさせると「連絡先」の一覧が表示されます。

    Androidの方

    連絡先

    iPhoneの方

    連絡先

  • 【Echo / Sound Test Service】にコールします。

    Echo 連絡先一覧にある、【Echo / Sound Test Service】をタップします。

    Echo/SoundTest 画面下に電話マークがあるので、そこをタップしてください。
    左の図はiPhoneの場合です。
    Androidの場合は、画面右下に同じ電話マークがあります。

  • 音声テストでご自分の声が再生されるか確認してください。

    音声テスト 音声に従ってテストを行ってください。
    音声が再生されれば、問題なくテストが完了しています。

Skypeのプライバシー設定の変更をすることで、「講師からのコールが届かない」「講師からのチャットが届かない」といったトラブルが起こりにくくなります。

iPhoneの方

現在のところiPhoneやiPadからはSkypeのプライバシー設定の切替えが出来ない仕様となっています。
パソコンなど、別のデバイスからサインインして、設定の確認・変更を行ってください。
初期設定では、通話:誰でも、チャット:連絡先リスト上のユーザのみ 許可となっています。

Androidの方
  • メニューから「設定」を選択します。

    プライバシー設定 Skypeにログインした状態で、メニューボタンをタップし、「設定」を選択してください。
  • 「IM」「通話」にある許可するユーザーを「誰でも」に設定します。

    表示された設定画面で、「IM」(インスタントメッセージ:チャット)「通話」にある許可するユーザーを「誰でも」になっているか確認してください。
    「誰でも」になってない場合、その項目をタップして設定を変更します。

    IM設定 IMを許可するユーザー

あなたも体験してみませんか? あなたも
体験してみませんか?

きっと英会話のイメージが変わります。

詳しくはこちら
新規登録

再開希望の方はこちら

あんしんパッケージ
chatty
法人向けサービス
スクール教育期間無目
スクール営業
採用情報

お問い合わせ窓口

サポート受付時間 (安心の"日本語対応")18:00~22:00 ※土日祝日含む
(受付時間外は「メールする」よりご連絡くださいませ)