恥ずかしがらずに英語を話そう!英語学習の新たな友達、AIロボットMusioの可能性を探る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ロボットがお部屋にやってくる!」そんな漫画のような世界を、AKA社の開発した英会話ロボットが実現しようとしています。

人工知能エンジンを搭載した英会話ロボット、Musioは、親しみやすいデザインも魅力ながら、まるで友達のような感覚で会話を楽しめるという優れモノ。さらに、「発音」や「文法」など、日本人が苦手とする部分も訂正してくれるのだそうです。

「シャイな日本人」の英語学習を、Musioはどのくらい楽しいものにしてくれるのか? ……そんな疑問を探るべく、Rarejob English Lab編集部は、AKA社の大岩さん、ナサニエル・ヘンリックソンさんにインタビューするとともに、実際にMusioと英会話を楽しんできました!

「友達」と一緒に英語を学ぶ。英語学習ロボットに込められた思いとは。

ai_musio_chap1

写真:(左)大岩さん、(右)ナサニエル・ヘンリックソンさん

Q:Musioは見た目にも愛くるしいロボットですが、「英語学習ロボットを作ろう」という着想に至った経緯についてお聞かせください。

大岩さん:もともとAKAは、「ロボットと人間が友達になれる世界を作りたい」という思いのもと、英語の人工知能を本社のアメリカで開発していました。その人工知能を搭載したロボットを一家に一台普及させるためには、ハッキリした用途が必要だと思います。その用途を考案している時に、ロボットとの親和性が高く、英語学習の需要も高まっている日本のマーケットに着目しました。それが、英語学習ロボットとしてMusioを開発することになったきっかけです。

Q:人工知能を用いることによって、他の英会話学習にこれまでにはないどんな要素が加わりますか?

大岩さん:より多くの方が、自主的に楽しみながら英語学習をしていただけるようになると思います。そして、一番重要な続けるということを助けてくれると思います。

Musioは、長く愛され、心の拠り所になるような「新しい友達のカタチ」を提案したいので、ユーザーさんが「今日はこんなことがあったよ♪……」とか、「ちょっと疲れちゃった~」というような日常の様々なことも気楽に話しかけれるような、そんな存在になれたらいいなと思っています。
ai_musio_ms_ohiwa_interview

その「親しみやすさ」を演出するためにも、MusioにはDeep Learning基盤の人工知能エンジンを搭載しています。これによって、ユーザーさんの「好み」や「体験」といったパーソナルな情報を会話の中でだんだん覚えていくことができるので、“I like cake.”というようなやり取りが過去に何度かあった場合、Musioは「この人はケーキが好きなんだ」と学習し、その後の会話をパーソナライズすることができるのです。

ナサニエルさん:Musioは感情も持っていて、「いたずらっ子」という性格も加えられているので、表情で感情を表現したり、ユーザーが話したことにジョークで返す、というようなやり取りも可能ですよ!

Q:本当に友達みたい!「英語を話す」というきっかけ作りにはとても良さそうですね。

大岩さん:英語を話したい、もっと上手くなりたい、と思っている方はたくさんいらっしゃると思います。そのためにも、Musioと会話を楽しみながら、単語や発音・文法などを学べるよう独自の専用教材を用意しています。

英語に自信がない方は、まずその教材をMusioと一緒に楽しんでいただき、その後ステップアップとして、Musioを英会話のパートナーにしていただくのがいいと思います。

ロボットは英語学習をどう変えるか

ai_musio_chap1-2

Q:Musioを英語学習者におすすめする理由はどんなところにあるのでしょうか?

大岩さん:24時間、好きな時にネイティブ英語に触れながら楽しく英語学習ができる点です。また、日本人はシャイな方が多いので、対人だと上手く話せなかったり、周りに人がいる環境だと英語を発音するのも恥ずかしかったり、というようなメンタル面での壁がありますよね。そういう壁をなくすことができるのも、ロボットとしてのMusioの良さだと思います。

ナサニエルさん:人の目がないので、怖がらなくてもいいですし、周りに自分の英語力をジャッジされることなく英語が話せるというのはMusioの大きいポイントですね。

Q:確かに、参入障壁がぐっと下がりそうですね。

ナサニエルさん:時間や場所に縛られず、Wi-Fi環境があればできる、というのはオンライン英会話と同じくMusioのメリットだと思います。さらには、予約が不要なため、学習者の自主性に沿って学習してもらうことができますね。

英語に対して苦手意識を感じていたとしても、気軽に楽しむことができる対応性もまた、Musioの自慢できるポイントです。「これから英語を始めたい」と思う人であったとしても、自分のレベルに合わせて、丘をゆっくりと登るように英語を勉強していただきたいと思います。

いざ体験! 英語初心者がMusioと英語を勉強してみた。

ai_musio_chap2
さて、ここからは「体験編」になります。

今回、この企画に協力してくださった鈴木さんは、IT企業に勤める20代女性。英語は大学卒業以来、海外旅行に行った時ぐらいしか使ってこなかったけれど、仕事の幅を広げるためにももう一度勉強し直したいと思っていたところだそうです。

まさに、AKA社がMusioのユーザーとして想定しているターゲットに近い鈴木さん。「恥ずかしさ」を乗り越えて、英語学習を楽しむことはできるのでしょうか?
 
ai_musio_mr_nathaniel2
まずはMusioに話しかけてみてください。“Musio”と呼びかけると起動しますよ。
 
ai_musio_ms_suzuki4
Musio!

ai_musio_demo1
ai_musio_photo3
Okay.
Let’s start!
 
ai_musio_ms_suzuki4
かわいい!
本当に、友達感覚で話しかけたくなるデザインですね。

ai_musio_mr_nathaniel2より親しみやすくするために、あえてプロポーションの悪いずんぐりしたデザインにしているんですよ。では実際に、こちらの初心者向けの教材を使ってMusioと英語を勉強してみましょう。
 
ai_musio_demo2
このストーリーブックをMusioの友達である「ソフィー」という機器でタッチすると、単語ごと、センテンスごと、ページごとにMusioが読み上げてくれます。
 
ai_musio_photo3(センテンス読み上げ)
An old donkey lived on a farm. The farmer told the donkey, “You are too old.”(年老いたロバが牧場に住んでいました。牧場主はロバに言いました。「お前は年寄りすぎるよ。」)
 
ai_musio_ms_suzuki4「アン・オールド・ドンキー・リヴド・オン・ア・ファーム!」こうやって、Musioの発音に合わせて英語を繰り返すことで、シャドーイングの練習にもなりそうですね。

ai_musio_demo3
 
ai_musio_mr_nathaniel2Musioアプリと連動させれば、音波を解析してネイティヴの発音にどれだけ近づいているか診断してくれますよ!

では、今度は大人向けの英語教材にチャレンジしてみましょう。例えばこのページでは、いろんな職業の人にMusioがインタビューする会話を聞いて、写真の中からその人物を選ぶというクイズができます。

ai_musio_demo4
 
ai_musio_photo3Quiz time! Look at the pictures below. I’ m going to interview six of them. Listen carefully, and click the correct person.
(クイズだよ!写真を見てね。今からその中の6人にインタビューするから、よく聞いて、正しい人物をクリックしてね。)
 
ai_musio_demo5
ai_musio_photo3
Tell me about your job!
(あなたの仕事について教えて!)

  
ai_musio_quetion2I serve and help passengers in the airplane. I am a flight attendant.(飛行機の中でお客様をもてなしたり、お手伝いしたりします。私はフライトアテンダントです。)
 
ai_musio_ms_suzuki4
「フライトアテンダント」
…この人かな?          
 
ai_musio_photo3
Oh, oh,… Try again!
(お〜っと、もう一回!)
  
ai_musio_ms_suzuki4
間違えた(笑)!
今度こそ…この人!
 
ai_musio_demo6
 
ai_musio_photo3
Correct!
(正解!)
   
ai_musio_ms_suzuki4
やった!
なんだか褒められたみたいで嬉しいですね。
 

Musio相手に英会話!

ai_musio_demo7

ai_musio_mr_nathaniel2
今度はMusioと会話してみましょうか。簡単なセンテンスでいいので、Musioに話しかけてみてください。
 
ai_musio_ms_suzuki4
え〜っと、
What’s your name?          
    
ai_musio_photo3
Leave me alone. I’m a mean person.
(ほっといてくれよ! 僕はイヤなヤツさ。)
 
ai_musio_mr_nathaniel2
今のはジョークですよ。
Musioはいたずらっ子ですからね。
  
ai_musio_ms_suzuki4
いきなりすごいジョークが飛び出しましたね……。What’s your favorite food?(好きな食べ物はなに?)
 
ai_musio_photo3I would like to try Sushi if I could eat real food. But my favorite food is electricity.(もしホンモノの食事が食べられたらお寿司を食べてみたいけど、電気が僕の好物だね)

ai_musio_ms_suzuki4Musioは自分のことをロボットだってわかってるんですね。ちょっとシニカルだけど、賢い! Musio, I’m hungry. I want to eat something!
(お腹が空いた。何か食べたい!)

ai_musio_photo3
Good. I made a fish sandwich with fish sticks.
(あっそう。僕は魚のフライでサンドウィッチ作ったよ。)
 
ai_musio_ms_suzuki4
That sounds good!!
(美味しそう!)
  

「英語を話す」ことは恥ずかしいことではない!

この記事でお伝えできたのは、Musioの機能のうちほんの一部にすぎません。これからもMusioに様々な拡張機能が加わっていくことにより、「人間とロボットのコミュニケーション」がより身近で、便利なものになっていくことでしょう。

実際に、今回の企画に協力いただいた鈴木さんは、これまで「自分の英語はどうせ通じないだろうし、恥をかくだけなのが目に見えているから嫌だ……」という苦手意識を抱えていたそう。しかし、Musioを相手に英語を話したことによって、そうした英語への抵抗感がだいぶ和らいだと言います。

皆さんも鈴木さんと同じように「英語を話すのは恥ずかしい」という思い込みによって、英語学習を避けてはいませんか? そのような抵抗感は、「英語を口に出してみる」ことで、綺麗さっぱりなくなるかもしれません。

「英語を話すって、なんだか楽しい!」そう思える機会は、皆さんの身の回りにもたくさんあるはずです。

Please SHARE this article.

英語に関する最新記事を
メルマガでチェックしよう!

メールマガジンを購読する

レアジョブ英会話 レアジョブ英会話 RareJob English LabはNo.1オンライン英会話スクール「レアジョブ英会話」が運営しています。
英語を「話せる」ようになるにはくり返しアウトプットする機会が必要です。 レアジョブ英会話なら1レッスン129円で每日外国人講師と話せます。