【2019年版】空港ランキング発表!羽田空港がまさか(?)の●位に。飛行機と空港にまつわる英語表現とともにご紹介。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世界で最も使いやすい空港はどこでしょう?誰もが気になるランキングを、航空業界のリサーチ会社Skytrax(スカイトラックス)が、毎年利用者からの声を集めて発表しています。果たして日本の空港はランクインしているのでしょうか。意外(?)な結果と、飛行機と空港にまつわる英語表現を紹介します。

羽田空港・成田空港は何位?世界の空港ランキング

Skytraxのランキングは利用者からのvoting(投票)によって行われているので、選ばれたのは空港内の設備やスタッフの対応などにおいて、満足度が高いということ。知名度が低くても、高い評価を得ている空港があります。

The World’s Best Airports(世界最高の空港)

1位 Singapore Changi Airport
(シンガポール・チャンギ空港)
2位 Tokyo Haneda Airport
(東京・羽田空港)
3位 Seoul Incheon Airport
(ソウル・インチョン空港)
4位 Doha Hamad Airport
(ドーハ・ハマド空港)
5位 Hong Kong Airport
(香港空港)

シンガポール・チャンギ空港は、7年連続トップの座に。そして、日本の東京・羽田空港は世界2位!4位のドーハ・ハマド空港は、2014年に新規オープンして以来人気急上昇。上位5空港を、アジア・中東の空港が占めています。

6位 Nagoya Centrair Airport
(名古屋・中部国際セントレア空港)
7位 Munich Airport
(ミュンヘン空港)
8位 London Heathrow Airport
(ロンドン・ヒースロー空港)
9位 Tokyo Narita Airport
(東京・成田空港)
10位 Zurich Airport
(チューリッヒ空港)

日本は東京・羽田、東京・成田、中部セントレアと、トップ10に3空港がランクイン!どどうしてこんなに評価が高いのか、次の部門別ランキングから伺い知ることができます。

World’s Cleanest Airports(世界でも最も清潔な空港)

1位 Tokyo Haneda Airport
(東京・羽田空港)
2位 Nagoya Centrair Airport
(名古屋・中部国際セントレア空港)
3位 Singapore Changi Airport
(シンガポール・チャンギ空港)

羽田空港はcleaning staff(清掃員)のほかにpatrol staff(巡回スタッフ)が常駐、汚れている場所をすぐに清掃できるよう、いつもチェックしているそうです。

World’s Best Airport Staff(世界最高の空港スタッフ)

1位 Tokyo Narita Airport
(東京・成田空港)
2位 Seoul Incheon Airport
(ソウル・インチョン空港)
3位 Tokyo Haneda Airport
(東京・羽田空港)

空港スタッフに関しては、courtesy(礼儀正しさ)、attitude(態度)、friendliness(親しみやすさ)などが評価されています。日本が奨励しているhospitality(おもてなし)精神が効を奏したようです。

このほか、Kansai Airport(関西空港)がWorld’s Best Airport for Baggage Delivery(荷物運搬にかけて世界最高の空港)に選ばれており、作業の効率のよさも注目されていると言えるでしょう。

飛行機と空港の英語を覚えよう

Skytraxのsurvey(調査)の評価基準を見ていると、空港にはさまざまな設備・サービスが集まっていることがわかります。普段何気なく接している空港の英語を、もう一度見直してみましょう。

空港設備

international terminal(国際線ターミナル)
domestic terminal(国内線ターミナル)
transfer counter(乗り換えカウンター)
departure lobby(出発ロビー)
arrival lobby(到着ロビー)
wayfinding signage(案内標識)

transfer(乗り換え)があるけれど次のフライトのboarding pass(搭乗券)をもらっていないときは、transfer counter(乗り換えカウンター)で次のように頼みます。

Can I have the boarding pass for my next flight?
(次の便の搭乗券をもらえますか?)

手荷物

carry-on luggage(機内持ち込み手荷物)
check-in luggage(預け入れ手荷物)
baggage claim(手荷物引き取り所)
luggage cart(荷物運びのカート)
lost luggage service(紛失手荷物サービス)

luggage cart(荷物運びのカート)は、空港によっては数が限られていることがあります。近くに見当たらないときは、空港スタッフにこんなふうに聞いてみましょう。

Where can I find a luggage cart?
(荷物運びのカートはどこにありますか?)

手続き

security control(手荷物検査場)
passport control(出入国審査場)
immigration(入国審査)
immigration card/disembarkation card/arrival card(入国カード)
customs(税関)

各手続きでは、係員からこんなふうに言われます。バッグからすぐに取り出せるようにしておきましょう。

May I see your passport and boarding pass, please?
(パスポートと搭乗券を見せてもらえますか?)

フライト情報

flight information display(フライト情報掲示板)
flight status(フライト状況)
on time(定刻)
delayed(遅延)
canceled(欠航)
check in(チェックイン受付中)
boarding(搭乗中)
final call(搭乗最終案内中)

final call(搭乗最終案内中)のときは、空港内でこんなふうにアナウンスが流れます。

This is a final call for passengers on flight TK53 to Istanbul.
(イスタンブール行きTK53便の最終案内です)

利用者サービス

currency exchange(両替)
duty free shop(免税店)
restroom(トイレ)
shower room(シャワールーム)
nap room(仮眠室)
power charging(充電)
children’s play area(子どもの遊び場)

最近の空港には、shower(シャワー)だけでなくnap room(仮眠室)やsleeping bed(寝るためのベッド)が設けられていることがあります。仮眠したいときには、例えばこんなふうに言います。

I’d like to take a nap for a few hours.
(数時間仮眠を取りたいんです)

まとめ

Skytraxは、World’s Best Airlines(世界最高の航空会社)のランキングも発表しています。1位はシンガポール航空、2位はカタール航空、3位が日本のANA(全日空)。ここでもアジアや中東の航空会社が高い評価を得ています。今度乗る機会があったら、ぜひflight attendant(客室乗務員)のcourtesy(礼儀正しさ)、attitude(態度)、friendliness(親しみやすさ)などを、自分の目で確認してみてください。

レアジョブ英会話 レアジョブ英会話 RareJob English LabはNo.1オンライン英会話スクール「レアジョブ英会話」が運営しています。
英語を「話せる」ようになるにはくり返しアウトプットする機会が必要です。 レアジョブ英会話なら1レッスン129円で每日外国人講師と話せます。
メールマガジンで新着記事や、あなたの英語学習をサポートする情報をお届けします。

購読する