わからない英語を瞬時に翻訳して教えてくれる、おすすめアプリBEST4

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日常生活で外国の方と英語で話す機会がある方なら、会話の最中に「あ〜、これ何て言うんだっけ〜」と困った瞬間に遭遇することはよくあるものですよね。そんな時役立つのが、英語学習ツールとしても最近定番になっている翻訳アプリです。スマホにインストールしておくだけで、即座にわからない単語や文章を翻訳してくれるので、とても手軽で便利。今回は、ゴマンと存在するアプリの中で個人的にいい!と思った、選りすぐりの4つをランキング形式でご紹介します。

BEST4:類似例文の数では突出した存在!『Weblio』英語翻訳

アプリ名:『Weblio』英語翻訳

『Weblio』英語翻訳

入手先URL:
iPhone:
https://itunes.apple.com/jp/app/weblio-英語翻訳/id686356780?mt=8&ign-mpt=uo%3D4
Android:
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.weblio.smpapp.translation

おすすめポイント
Weblioはインターネット上では日本最大級のオンライン辞書として有名です。特にその例文の数は莫大。このアプリでは、翻訳結果に類似する表現がある場合に、その類似例文をウェブリオ英和和英辞典から引用し、表示してくれます。機械翻訳より一般的な表現の方が自然なこともあるので、類似例文を元に正しい表現を学ぶことも可能です。英作文などで自然な表現を知りたい方には便利でしょう。また、翻訳結果をフォルダにまとめておけるので、後々の学習にも便利。

使い方
キーボード入力で、日本語の文を入力し、「日本語→英語」をクリックすると、即座に翻訳された英語が表示されます。スピーカーマークをクリックすると翻訳結果が音声でも流れるので、自分の代わりに正確な発音で伝えてくれて安心。

『Weblio』英語翻訳

また、その下部には翻訳結果に類似した例文や、単語ごとの対訳が表示され、辞書機能もあるので、まさに辞書いらず。

『Weblio』英語翻訳
『Weblio』英語翻訳
『Weblio』英語翻訳

BEST3:既に持っているあのアプリは翻訳機能もあった!『LINE英語通訳』

アプリ名:『LINE英語通訳』

『LINE英語通訳』

入手先URL:
iPhone:
https://itunes.apple.com/jp/app/line/id443904275
Android:
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.naver.line.android

おすすめポイント
LINEアプリの中の公式アカウント『LINE英語通訳』をお友達に追加するだけで、入力した文章を瞬時に英語に翻訳してくれるという優れもの。翻訳の精度は完璧ではありませんが、LINEは既にスマホにお持ちの方も多いので、新しくインストールせずとも、既存のアプリをそのまま使えるというのがいいですよね。また外国のお友達との会話の際に、「LINE英語通訳」をグループトークに入れれば、お友達が送った英語を即時にLINE英語通訳が日本語に翻訳してくれます。

使い方
LINEの公式アカウントからLINE英語通訳を検索し、お友達に「LINE英語通訳」を追加します。

『LINE英語通訳』
『LINE英語通訳』

その後、通常のお友達のようにトークページでメッセージを送ると、即座に英語の翻訳がメッセージとして返ってきます。

『LINE英語通訳』

また、グループトークにLine英語通訳を追加するだけで、相手との間に立つ通訳のように、相手の言葉を英語、もしくは日本語に翻訳してくれます。まさに言語の壁なく、LINEでメッセージ交換ができますね。

『LINE英語通訳』

BEST2:隣に本物の通訳がいるような便利さ!『音声通訳』

アプリ名:『音声通訳』

『音声通訳』

入手先URL:
iPhoneのみに対応:
https://itunes.apple.com/jp/app/yin-sheng-tong-yi-free/id539941258?mt=8&ign-mpt=uo%3D4

おすすめポイント
海外旅行などでは必須の「音声通訳」機能。日本語でスマホに話しかければ、即座にネイティブが翻訳し、音声が流れます。音声の認識がかなり高精度なので、相手が早口の英語で話しかけても、しっかり日本語に変換され、安心です。余計な機能がついておらず、手軽でシンプルなものが好きな方にはおすすめ。

使い方
日本語を話す時は、「Japanese」のボタンを押して話しかけるだけで、翻訳された英語が表示され、同時に音声も流れます。英語で話かける時は、反対に「English」のボタンを押せばいいだけです。使い方もとてもシンプルでわかりやすいですよ!

『音声通訳』

BEST1:大定番!翻訳ツールの常識を変えた?!『Google翻訳』

アプリ名:『Google翻訳』

『Google翻訳』

入手先URL:
iPhone:
https://itunes.apple.com/jp/app/google-translate/id414706506?platform=iphone&preserveScrollPosition=true#platform/iphone

Android:
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.apps.translate&26hl=ja

おすすめポイント
堂々のNo.1アプリはアプリ界でも話題となった「Google翻訳」。他のアプリに比べ格段に正確な翻訳をしてくれるので、無料のものとしては評価が群を抜いて高いアプリです。カメラからの文字認識、音声認識、会話認識、手書き入力があり、このアプリ1つあれば海外旅行も安心。103言語に対応しています。

使い方
音声入力の場合、マイクのボタンをクリックしてから話かけると、聞き取った日本語を英語に翻訳し、音声で答えてくれます。もちろん英語から日本語も可能。

『Google翻訳』
『Google翻訳』

カメラ入力の際は、カメラボタンをクリックし、アプリ内蔵のカメラを起動させます。「ここにテキストをあわせます」という文字がでてきますので、その部分に翻訳してほしい文字を合わせて写真を取ると、下記写真のように、「暖房」は「Heating」と簡単に翻訳してくれます。もちろん英語から日本語も可能です。

『Google翻訳』
『Google翻訳』
『Google翻訳』

また、若い人達の間で人気なのが、手書き入力。「手書き入力」のボタンをクリックし、スマホの画面に直接文字を記入すると、かなり正確に文字を認識し、テキスト化し、翻訳してくれます。キーボード入力より時間がかからないので、スマホの小さなキーボードを打つのが苦手な方にもお勧めです。

『Google翻訳』
『Google翻訳』
『Google翻訳』
『Google翻訳』

まとめ

翻訳アプリはそのアプリによって強み弱みがあり、使い勝手も様々です。音声通訳ばかりを使う方、あまりアプリを増やしたくない方など、あなたのニーズに応じて合った翻訳アプリを使ってみてくださいね。英会話が苦手な方でも、翻訳アプリを1つ入れておけば、海外旅行も安心です。ぜひ活用してくださいね。

メールマガジンで新着記事や、あなたの英語学習をサポートする情報をお届けします。

購読する

レアジョブ英会話はこちら レアジョブ英会話はこちら