英語の発音練習をゆるくたのしく続ける3つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

突然街中で外国人に話しかけられたらあなたはどうしますか?英語が話せない人の場合、戸惑いすぎてかたまってしまったり、なんとか返事をしたもののなかなか伝わらなくて落胆したということはありませんか?

そのような経験は「よし!これからしっかり英会話を勉強しなくちゃ!」と気が引き締まる半面、うまく対応できなかったということに自信を喪失して、ちょっとしたトラウマになってしまうことも。伝わらない理由はいろいろありますが、主に「発音の間違い」が原因ということが多いようです。

そこで今回は、発音の効果的な身につけ方をご紹介します。

発音は、自然に身に付くものではない

中学、高校生時代、英語初心者だった頃の私は、「きっと英語がペラペラになれば、自然に発音もキレイになるんだ。話せないうちは仕方ない」と思っていました。

しかし、それは思い違いです。文法や単語を知らなければ英語を話せないのと同じように、法則や知識を理解できていないと、きれいな発音が出来るようにはなりません。

単語ひとつひとつのイントネーションや、文章になったときの音のつながりなどに気を付けて習得する必要があるのです。

発音を習得するとリスニング力もつく?!

身に付けてしまえばこちらのもの!きれいな発音を覚えると、自分の話したいことが伝わりやすくなるので、もちろん「スピーキング力」も上がります。また、「音の出し方」を理解することで、相手の言っていることもわかるようになり、「リスニング力」が鍛えられるのです。

初心者がぶち当たる壁「スピーキング力」と「リスニング力」を同時にクリアしてくれる「発音」の習得は、まさに一石二鳥ですね。

実際に、「レアジョブ英会話」で調査した法人企業に導入しているスピーキングテストのデータによると、英語の発音を良くすることは、英語初級者を次のレベルに引き上げるトレーニングとして、とても重要な要素となっていることがわかりました。

一見、スムーズに言葉が出せるようになることの方が重要に感じますが、実は発音が良くなることで、英会話のレベルを引き上げているのです。

おすすめの発音練習法3選

1.オンライン英会話で発音の基本を練習する

英語の発音記号とにらめっこするのもいいですが、何よりも実践が大切!オンライン英会話は、必要な発音記号を全24ユニットで学べるなど、教材が充実しているところも多いので、発音の基礎からしっかり習得したいひとに特におすすめです。

text_sample

また、オンライン英会話では、発音の練習中に講師が一緒に口を動かして発生方法をレクチャーしてくれるので、とてもわかりやすく安心です。

少し余談ですが、私が特に好きな練習は「早口言葉」。

Parker’s task is to park the car at the duck farm.
Then, Parker needs to see a garlic artist in the dark barn fast.

これ、とても難しそうに感じますよね。

英語の発音を気にしているとなかなか早口に出来ないのですが、講師のサポートもあって、良い発音で早口言葉を言い切れたときは喜びもひとしおでした。発音力を高めたい人や実力を試したいという人は、ぜひトライしてみてくださいね。

2.ひたすら外国人のマネに徹する

映画でもニュースでも、とにかくお気に入りの外国人の口元の動きをマネしてみましょう。まず、マネをしたいと思う人の動画をなんでもいいので選んでください。なるべく早口すぎず、口の動きがソフトなものを選ぶといいですね。

動きをよく見ながらマネしていくと、自分自身の声の出し方も見えてきます。その際、口元だけではなく、講師の表情全体を見てまねするのがコツ。「発音の勉強」と意識せず、「モノマネ」をしている気分で楽しめるととても良いですね。

英語の発音が上手な人をとことんマネして、「自分もの」にすることが、発音を習得する近道となります。

3.鏡を見ながら唱え続ける

発音は割と得意な方という人も、発音にさらに磨きをかけるべく鏡の前で自主練しましょう。

1つの発音記号に対して、3つか4つの単語を、何度も繰り返し唱え続けます。手鏡を用意して、自分の口元をじっくり見るのがポイントです。もし不安な発音があったら、そのときは動画など、外国人の発音する様子をみて復習してあげると、苦手も克服できるはず。

まとめ

今回の「英語の発音練習をゆるく、たのしく、続ける3つの方法」は、いかかがでしたか?少しゆるい紹介になりましたが、ぜひ、気張らずにたのしくチャレンジしてみてください。そのうちに、きっと発音がどんどん磨かれていくはずですよ。

メールマガジンで新着記事や、あなたの英語学習をサポートする情報をお届けします。

購読する

レアジョブ英会話はこちら レアジョブ英会話はこちら