リスニングもスピーキングも自信がないからオンライン英会話はまだ早いかな…?という人へのアドバイス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
A businessman writing a, Choosing Now instead of Later, concept.

オンライン英会話はここ数年で急激に利用者数を増やしてきました。これにはそれなりの理由があります。低価格、自宅で受講可能、予約が簡単、早朝から深夜まで利用可能・・・。その他にもオンライン英会話のメリットはたくさんあります。

しかし、その一方で「まだリスニングもスピーキングも自信がないから・・・」と、オンライン英会話を始めるにあたって躊躇してしまっている人がいるのも事実です。

「習ってから取得する」と「習いながら習得する」の違い」

オンライン英会話を始めることに躊躇している人は、「もっとしっかり英語が話せるようになってからやってみよう」と考えてしまうようです。

ここで少し例え話をさせてください。行政書士を目指しているAさんとBさんがいるとします。Aさんは試験日まで参考書・問題集を解き続けます。Bさんは知り合いの事務所で実務経験形を積みながら勉強しています。どちらが試験合格後に即戦力となるでしょうか。間違いなくBさんだと思います。また、試験に合格する可能性もBさんの方が高いと思います。まず、Bさんの方が実際の仕事現場で刺激を受けることができます。そこで失敗をすることで、自分の弱い分野を知ることができます。また、実際に経験を積むことによって、自分の「知識」を「技術」に変えることができるのです。

同じことがオンライン英会話にも当てはまります。英会話も「習ってから取得する」よりも「習いながら習得する」方が効率よく学習できるのです。まず、実際に会話することにより、会話が続かないのは、言いたいことが言えないのか(スピーキングに問題があるのか)、相手の言っていることが理解できないのか(リスニングに問題があるのか)がはっきりします。

英会話は机に向かって一人で勉強しても自分の弱点がわからないので学習効率が落ちてしまうのです。そして、「知識」だけを増やして自己満足してしまう傾向にあります。

なぜ初心者にはオンライン英会話が向いているのか?

自分の英語にまだ自信はないけど、「習いながら習得」したい人にはオンライン英会話がおすすめです。

まず、オンライン英会話はマンツーマンレッスンで行われます。これはまだ自分の英語に自信のない人には大きなメリットです。英会話学校のグループレッスンを体験したことのある人ならわかると思いますが、グループ内のレベルが完全に均一になることはありえません。そして、グループ内で一人でも自分より英語のできる人がいると、その人の存在自体が他の生徒へ大きなプレッシャーになるのです。

つぎに、オンライン英会話は非常に低価格で提供されており、毎日レッスンを受けることが可能なプランもあります。このレッスン回数の多さは初心者の方には大きな魅力となります。レッスンを多く受けることができるということは、それだけ多くの刺激を受けることができるのです。また、それだけ多く自分の弱点に気づくことができるのです。

「予習」「復習」を大切にしてオンライン英会話レッスンをより有意義にしよう

オンライン英会話での一回一回のレッスンをより有意義にするための大切なポイントがあります。それはレッスンをやりっぱなしにしないということです。先ほどから実践的な経験の大切さを強調していますが、同時に、机に向かっての学習も大切です。そのバランスが重要なのです。

まず「予習」です。その日のレッスンで自分が使う表現を決めておき、意図的に会話の中に組み込みます。このような地道な作業がスピーキング力のアップには欠かせません。また、私の場合は前回のレッスンで自分が表現できなかったものを学習し直し、次のレッスンで伝わることを確認します。こうすることで、その表現が強く記憶に残ります。

「復習」についてはそのレッスンで表現できなかったことはノートなどに記録しておき、レッスン後に学習し直します。同時にうまく表現出たものも覚えておき、違った場面で意図的に使うようにするとよいでしょう。

この学習サイクルを継続すれば、きっと「リスニングもスピーキングも自信がない・・・だからこそオンライン英会話で実践を」という考え方がご理解いただけるはずです。

レアジョブ英会話 レアジョブ英会話 RareJob English LabはNo.1オンライン英会話スクール「レアジョブ英会話」が運営しています。
英会話は自動車の運転と同じ実技科目。 週1回の英会話スクールで、本当に英語を話せるようになりますか?
メールマガジンで新着記事や、あなたの英語学習をサポートする情報をお届けします。

購読する

レアジョブ英会話はこちら レアジョブ英会話はこちら